タグ:コロナ

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/07(火) 11:25:49.23 ID:CAP_USER
    韓国の新型コロナ病床待機者、初の1000人台
    【デルタ・オミクロン複合ショック】首都圏待機者の55%が70歳以上

     韓国で病床の割り振りを待つ新型コロナウイルス感染者が1000人を超えた。最近1週間(11月28-12月4日)で入院治療を受けられないまま死亡した新型コロナ感染者も13人に達した。このうち3人は病床割り振り前、10人は病床割り振り中に死亡した。これで政府の「ウィズコロナ(段階的な日常生活の回復)」措置が始まった先月1日以降、治療すら受けられずに死亡した人は合計26人に増えた。これは、昨年2月から今年10月までの20カ月間に同じ理由で発生した死亡者数と同じだ。このまま行けば「医療崩壊」は時間の問題だという声が上がっている。

     防役当局が6日に明らかにしたところによると、同日午前0時時点、全国で病床の空きがなく待機している新型コロナ感染者は前日(977人)より35人増の1012人と集計された。このうち首都圏の病床待機者数は982人で、中でも四日間以上待機しているのは309人に達する。特に、首都圏の病床待機者の55.7%(547人)が免疫力の弱い70歳以上の高齢患者で、高血圧・糖尿など基礎疾患のある患者も44.3%(435人)に達する。

     病床待機者が1000人台に跳ね上がったのは、最近の感染者急増に加えて、病床の余力が限界に達しているためだ。首都圏地域の医療対応力に対する感染者発生率は前週(89.5%)より増えて111.2%だった。60代以上の高齢者層を中心に重症者が急増し、事実上の医療崩壊状況に至ったということだ。政府も同日、「医療対応力の限界を超えた(感染者)発生が続いている」と明らかにした。持ちこたえられない状態だという意味だ。5日時点の首都圏地域における新型コロナ重症者用病床使用率は86.6%に達し、全国基準でも80.4%となった。

     世界的に広がっているオミクロン株に感染した人は同日午前0時時点で24人で、前日より12人増えた。12人のうち10人は仁川市弥鄒忽区にある教会関連の感染者、2人は海外(南アフリカ)からの入国者だ。オミクロン株感染の疑い例は10人だ。防疫当局はこの34人の濃厚接触者約600人、弥鄒忽区の教会礼拝参加者約360人、オミクロン株感染者が搭乗した航空便の搭乗者約400人の合計約1360人に対する追跡管理を行っている。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/12/07/2021120780008.html



    【【韓国医療崩壊】26人が治療すら受けられず死亡】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/05(日) 13:06:16.27 ID:CAP_USER
    Record Korea 2021年12月4日(土) 17時20分

    韓国・文在寅政権の新型コロナ感染症対策に主要各紙が厳しい目を向けている。新規感染者数が高止まりし、重症患者が増え続ける現状を「判断ミス」「右往左往」などと批判。「ウィズコロナ」に伴うリスクを過小評価などとして、対策の抜本的な見直しを求めた。

    新型コロナをめぐり、ハンギョレ新聞は「危険度『非常に高い』に対し安易な対策、韓国政府の『判断ミス』ではないか」との社説を掲載。「現在の流行状況は『危機』という言葉では足りないほど厳しい」と警鐘を鳴らした。

    社説は「重症患者は5日連続で600人台を記録し、死亡率も次第に高まっている。全国の重症患者病床の稼動率は、ウィズコロナを一時中断する『非常計画』発動の検討基準である75%をすでに超えた」と説明。「首都圏の重症患者病床の不足問題を解決するため、非首都圏に重症患者を移送する『泥縄式の対応』をとったためだ。新たな変異ウイルスの『オミクロン株』が全世界に広がる兆しを示していることも懸念を強めている」と続けた。

    さらに「事態がこのような状況に陥ったのは、政府の誤った判断と安易な対応によるものが大きい」と論難。「政府は高いワクチン接種率だけを信じ、ウィズコロナに伴うリスクを過小評価した。そうした中、病床確保に消極的な対応をしてきた。ブースター接種(3回目の追加接種)をためらっていたのも失策だ。災害状況における政府の試行錯誤は、多くの人命の被害につながりうるという点を肝に銘じてほしい」と訴えた。

    中央日報は「オミクロン株まで出現したが、韓国政府は右往左往」との社説で「弱り目にたたり目で、デルタ株より感染力が少なくとも2倍以上あると言われているオミクロン株も報告され、地球村が再びコロナ再拡大の恐怖に包まれている」と言及。「急激に変化している国内外のコロナ状況とは違い、韓国政府の対応速度はイライラが爆発しそうなほど遅い」と語気を強めた。

    同紙は「韓国とワクチン接種率がほぼ同じだが1日感染者が3万人から100人前後に急減した日本の最近の流れに注目しなければならない」とも指摘。「『水ワクチン』と呼ばれたアストラゼネカ、ヤンセンワクチンを初期に集中的に接種していた韓国とは違い、抗体価が高いファイザー、モデルナワクチンだけを接種した日本のワクチン戦略のほうが正しかったという評価が出ている。今からでもワクチン効果をしっかりと分析して追加接種戦略を急いでこそ、ブレイクスルー感染(ワクチン突破感染)を減らせる」と主張した。(編集/日向)

    https://www.recordchina.co.jp/b885971-s39-c100-d0059.html



    【韓国紙「日本のワクチン戦略のほうが正しかった」】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/02(木) 19:22:02.27 ID:CAP_USER
    日本が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」拡散を防ぐため外国人の新規入国を禁止した。テドロス事務局長のWHO(世界保健機構)はこれについて名指しで日本を批判した。

     2日、韓国メディアは一斉にWHO緊急対応チーム長マイケル・ライアン氏が1日の記者会見で、日本の外国人新規入国禁止措置に対して「疫学的に原則を理解し難い」と指摘したと報道。

     また「ウイルスは国籍や滞在許可証を見るのではない」とした上で、自国民かどうかで判断する対応は「矛盾」と批判したと伝えた。

     ライアン氏は、日本の対応について「公衆衛生上の観点からも論理的とは言えない」と指摘した。

     日本政府はオミクロン株の流入を防ぐため先月30日午前0時から全ての外国人の新規入国を禁止したのに続き、南アフリカ共和国など10か国については日本在留資格を持つ外国人に対しても再入国を禁止すると発表していた。

     WHOは、入国に関する一律的な制限に否定的な見解を示し、ウイルス検査などを活用することを促している。

    WOWKorea 2021/12/02 11:51配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/325459/



    【【韓国報道】WHO、日本名指しで「外国人の新規入国禁止」措置を批判】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/02(木) 18:16:44.21 ID:CAP_USER
    韓国ではウィズコロナ(段階的な日常回復)への転換から1か月が過ぎたが、悪化する防疫指標に政府は「ひとまず見送り」措置を施行することとなった。

    現在、首都圏は10人・首都圏以外は12人と規定している私的な会合での人数制限は、最大4人までに減らす案で検討が進められている。また、レストランやカフェの営業時間もウィズコロナ以前の水準である22時か24時に制限されるものとみられる。事実上、ウィズコロナ以前の段階に戻るということだ。

    防疫当局などによると、2日、政府は「新型コロナウイルス日常回復支援委員会」などの意見聴取を経て、3日に開かれる中央災難安全対策本部会議で防疫守則の強化案を決定、発表するという。

    これまで医療現場では防疫守則の強化が必要だという声が大きかったが、政府は国民への負担や経済に重きを置いて、ワクチン接種の拡大を中心とした防疫政策を固辞してきた。

    しかし、一日の新規感染者数が5000人以上発生し、重症者も700人以上になったことで、ワクチン接種と個人の防疫守則遵守だけで感染拡大を防ぐには限界があるとの声が出た。特に今月1日、韓国国内でも初めてオミクロン株への感染者が5人も確認され、政府としてもこれ以上、既存の緩和した防疫守則だけに固辞する理由がなくなったという見方だ。

    日常回復支援委員会の防疫・医療分科会のハン委員は、イーデイリー紙との電話取材で「現在の状況が非常に急を要するため先制的な措置が必要だという意見が防疫・医療分科会での共通意見」だとし、「最終決定は中央災難安全対策本部会議がおこなうが、防疫・医療分野従事者の立場で今は停止しなければならない時期であることは明らか」だと指摘した。

    中央事故収拾本部のソン・ヨンレ社会戦略チーム長はブリーフィングで「3日の発表を念頭に、日常回復支援委員会の意見集約と政府省庁間および地方自治団体間の協議に着手した」、「防疫守則の強化措置は多くの争点があるだけに、事前に方向性を決めることなく議論を進めている」と話した。

    2021/12/02 17:59配信 Copyrights(C)wowkorea.jp 112

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1202/10325511.html



    【【韓国】ウィズコロナ、結局見直しへ】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/01(水) 18:26:12.53 ID:CAP_USER
    コロナ19医療対応システム事実上「崩壊」… 「ビッグ5」の病床稼働率95%
    2021.12.01 午後3時22分

    コロナ19の新規確定者が5000人を超え、入院中の重症患者も700人を突破した中で患者を収容できる病床もすべて使い果たされ、医療対応体系が事実上崩壊状態に入っている。

    1日、入院中の重症患者は723人で前日比62人増加し、また最大値を更新した。死亡者も前日から34人増え、総累積死亡者は3658人に達した。これにより致命率は0.81 %水準まで上がった。

    集中治療用の病床稼働率も危険水準が維持されている。前日午後5時基準で全国に確保された集中医療専用病床1154病床のうち、78.8%の909病床が使用されている。特に首都圏はソウル90.7%、仁川88.6%、京畿87.6%で、全体714病床のうち89.2%(637病床)が使用されている。患者の入・退院などの過程で病床に準備作業などが必要な点などを勘案すれば、事実上使い切った状態だ。

    特にソウル内の5大上級総合病院のコロナ19集中治療病床も飽和状態だ。ソウル牙山病院(41病床)とソウル聖母病院(20病床)は重症病床がすべて埋まった。セブランスは37病床のうち1病床が残り、ソウル大学病院は38病床のうち5病床、サムスンソウル病院は31病床のうち3病床だけが残った状態だ。合計167病床のうち94.6%(158病床)が利用可能な状態で、事実上いっぱいの状態だ。

    ある上級総合病院の関係者は「コロナ19の重症病床は既に長いこと埋まってしまった」とし「最近、病床が空いた日はほとんどない」と伝えた。他の総合病院関係者は「コロナ19の他にも緊急患者が引き続き入ってくるが受け入れられない状況だ(中略)」と話した。以下略

    https://news-naver-com.translate.goog/main/ranking/read.naver?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=277&aid=0005008649&rankingType=RANKING&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja

    いい 9
    馬鹿 561



    【【韓国】韓国紙「K防疫崩壊」】の続きを読む

    このページのトップヘ