カテゴリ:東ア > 韓国

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/07(火) 16:11:50.81 ID:CAP_USER
    2021年12月6日、韓国・ニュース1などによると、豪州のシンクタンク、ローウィー研究所が発表した今年度のアジアパワー指数(Asia Power Index)ランキングで、韓国は作年に引き続き7位となった。

    記事によると、アジアパワー指数は26カ国を対象に、経済力、軍事力、防衛ネットワーク、外交的影響力、文化的影響力、未来資源など8項目の128指標を調査してランキング付けしたもの。

    1位、2位は作年同様、米国、中国だったが、総合点数は米国が作年の81.6点から今年は82.2点に上昇したのに対し、中国は76.1点から74.6点に下落した。中国は新型コロナウイルス感染拡大の影響で国内問題により集中した結果とみられている。一方、米国は外交に力を入れたためと分析されているという。

    3位は日本だが、総合点数は38.7点で米中との差は大きかった。4位以下にはインド(37.7点)、ロシア(33点)、豪州(30.8点)が続いた。

    韓国は作年より1.6点下がり30点を記録。軍事力(5位)と経済関係(5位)、防衛ネットワーク(4位)の項目で上位だった。北朝鮮は11.5点で17位だったという。

    これを見た韓国のネットユーザーからは「人口5000万の国で7位は立派」「文大統領が国防を強化したおかげだ」「さすが文政権」と喜ぶ声が上がっている。

    一方で「豪州がアジアで韓国より影響力が強いだと?」「土地と資源だけの豪州が韓国より上?信ぴょう性に欠ける」「日本よりインド、ロシアのほうが上だと思う」「衰退する日本が3位はおかしい。K-POP、K-ドラマ、K-ゲームを持つ文化先進国でコロナ防疫世界1位の韓国がなぜ7位?」など結果に不満を示す声も数多く見られた。(翻訳・編集/堂本)


    https://www.recordchina.co.jp/b886123-s39-c100-d0191.html



    【アジアで影響力のある国、米国1位、中国2位、日本3位…韓国7位=韓国ネット「信ぴょう性に欠ける」】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/07(火) 19:35:24.84 ID:CAP_USER
    no title

    最近、日本で発刊された強制徴用被害者たちの自叙伝『奪われた青春 奪われた人生』の表紙=勤労挺身隊ハルモ二と共にする市民の会提供//ハンギョレ新聞社(販売:梨の木舍1000円+税)

     「勤労挺身隊ハルモ二(おばあさん)と共にする市民の会」(市民の会)は6日、『奪われた青春 奪われた人生』という題名で、強制動員被害者の梁錦徳(ヤン・クムドク、90)さん、金性珠(キム・ソンジュ、92)さん、金正珠(キム・ジョンジュ、90)さんの自叙伝が日本で出版されたと発表した。出版には市民の会や日本の支援団体「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」、「不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会」が参加した。

     同書は今年1月に韓国で発刊された『死ぬ前に聞きたい一言』(ヤン・クムドク)と『渇かない涙』(キム・ソンジュ、キム・ジョンジュ姉妹)を1冊にまとめたもので、題名と写真など一部の内容を修正補完した。翻訳は韓日問題研究者の李陽洙(イ・ヤンス)氏が担当した。

     同書には、被害者が日帝末期の1944年~1945年、10代の若さで日本人の校長などにだまされ、日本の軍需会社に動員されて、強制労働させられた経緯が書かれている。また、光復後に故郷に帰ってからも、「日本に行ってきた女子たち」というレッテルと社会的偏見に苦しみ、名誉挽回のために法廷闘争に入った話も書かれている。

     ヤン・クムドクさんとキム・ソンジュさんは小学校を卒業した直後の1944年5月末、「お金を稼ぎながら勉強もできる」という言葉に騙され、三菱重工業名古屋航空機製作所に強制動員された。キム・ジョンジュさんは「姉(キム・ソンジュさん)に会わせてやる」と言われ、1945年2月ごろ不二越に行き、厳しい労働を余儀なくされた。

     ヤン・クムドクさんとキム・ソンジュさんは1990年代に日本で、慰安婦被害者とともに日本政府を相手取って訴訟を起こしたが、いずれも敗訴した。2012~2013年に韓国で三菱重工と不二越を相手取って再び訴訟を起こした被害者らは、2018年に最高裁(大法院)で最終勝訴しており、キム・ジョンジュさんの訴訟は現在、最高裁で審理中にある。

     「名古屋訴訟を支援する会」の高橋誠代表は推薦の言葉で、「この自叙伝は、誰が被害者の青春と人生を奪ったのか、加害国の住民である私たちに鋭く問いかけている」と出版の意味を語った。

    キム・ヨンヒ記者
    https://www.hani.co.kr/arti/area/honam/1022167.html
    韓国語原文入力:2021-12-06 17:00訳H.J

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版< 「人生奪ったのは誰か」強制徴用被害者たちの自叙伝、日本で出版>
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/41912.html



    【【書籍】「人生奪ったのは誰か」強制徴用被害者たちの自叙伝『奪われた青春 奪われた人生』、日本で出版】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/06(月) 09:31:22.42 ID:CAP_USER
    林芳正外相が就任してから10日で1カ月を迎える。各国外相とあいさつを兼ねた電話会談を重ねるが、韓国の鄭義溶外相とは見通しが立っていない。韓国警察幹部の竹島上陸に日本側が反発、対話ムードがしぼんでいるためだ。文在寅大統領の任期が来年5月に迫る中、日韓関係は一段と冷え込んでいる。

    林氏は、11月13日のブリンケン米国務長官を手始めに、これまで約15カ国の外相と電話やテレビ会議システムで協議。来日したパラグアイの外相らと対面でも会談した。
     ただ、この中に韓国は含まれておらず、外務省幹部は「韓国は当分ない」と断言する。岸田文雄首相が10月4日の就任から約10日後に文氏と電話会談したのと比べても、動きの鈍さは明白だ。
     背景には、韓国の金昌龍警察庁長官による11月16日の島根県・竹島(韓国名・独島)への上陸がある。直後に開かれた米ワシントンでの日米韓3カ国次官協議は、この余波で共同記者会見が見送られた。北朝鮮や中国を念頭に3カ国の結束を示すはずだっただけに、日本外務省内では「タイミングが最悪だ」との不満が渦巻いた。
     林氏は当初、日程が整えば韓国とも電話会談を行う方針だったが、竹島上陸の影響で調整すら行われない状況に陥ったという。元徴用工、慰安婦問題などの懸案を協議する事務レベル対話は継続しており、日韓外交筋は「韓国側がやりたいと言えば検討する」と話すが、早期実現の機運は乏しいままだ。


    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120500243&



    【日韓外相、電話会談すらなく「竹島上陸」でさらに冷却】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/06(月) 00:15:02.54 ID:CAP_USER
    no title

    ▲10月25日、ソウル鍾路区世宗文化会館の階段で環境保健市民センター関係者たちが前・現職日本総理の仮面をかぶって福島原発放射性汚染水海洋放流推進を批判するパフォーマンスをしている。聯合ニュース

    日本の福島原子力発電所汚染水放出の影響を調査する国際原子力機構(IAEA)が最隣接国の韓国に及ぼす被害の可能性を評価対象から排除したと伝えられた。

    日本政府はIAEA検証の手続きが終わり次第、汚染水海洋放出準備を本格化する方針で憂慮の声が大きくなっている。

    5日、原子力安全委員会などによれば、IAEAは近い将来、福島第1原発の汚染水放出と関連した日本政府の管理能力と影響の有無に対する検証を始める予定だ。本来は今月中旬に予定されていたが、コロナ19の新変異ウイルスである「オミクロン」拡散で一時延期になった。

    ところでIAEAが韓国や中国などに及ぼす影響は排除し、調査対象を福島原発汚染水が直接放出される日本近海だけに限定して論議が少なからずある。

    これに先立って日本東京電力が先月17日に発表した「原子力発電所処理水放出放射線影響評価報告」でも韓国の被害の有無は評価対象から除外された。中国精華大研究チームが最近発表した海洋シミュレーションの結果によれば、日本政府が既存計画通り福島第1原発の1キロ外海に汚染水を放流する場合、280日後、韓国の南海岸に、1年後には東海と西海まで到達することが明らかになった。

    しかしIAEAが現在の日本政府の汚染水海洋放流を後押しするため、日本近海だけの調査に限定したのではないか、という疑惑が提起されている。

    国際通商専門家であるソン・キホ弁護士は「日本の原発汚染水放出にともなう我が国の被害の可能性をIAEAは重く考えなければならない。日本側は今回のIAEA検証を最後に放流に突入する方針なので憂慮がより強い」と伝えた。

    韓国の原案委の不透明な情報公開も日本原発汚染水への不安感をさらに育てているという指摘もある。原案委は8月、日本原子力規制委員会から福島原発汚染水関連資料を受けとったが、「国家の重大な利益を顕著に害する恐れがある」という理由で今まで公開を拒否している。

    これに先立って原案委は去る4月、日本原子力規制委に東京電力の汚染水処分計画と手続き、多核種除去設備(ALPS)の性能検証と汚染水処理・排出過程のモニタリングなどの資料を要請した。政府関係者はこれについて「情報が公開されれば日本政府が私たちに資料をこれ以上渡さない可能性もある。両国間の質問が続く状況で今はわが政府が情報を確かに得ることがより重要だ、と判断している」と説明した。
    (後略)

    キム・ヒョンウ記者

    ソース:韓国日報(韓国語)IAEA、福島汚染水検証で韓国被害は'排除'… "日本だけ肩入れするか"
    https://m.hankookilbo.com/News/Read/A2021120315110001363

    【韓国】 北朝鮮やイランの核施設に対する安全措置などの協議で IAEAに透明性確保した福島汚染水の点検求める [11/12] [右大臣・大ちゃん之弼★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1636739987/



    【【原発処理水】 IAEA、福島汚染水検証から韓国の被害を「排除」… 「日本にばかり肩入れするのか」】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/12/07(火) 11:49:05.41 ID:CAP_USER
    囲碁・シャンチーは韓国の伝統ゲーム?韓国ドラマ「メランコリア」のワンシーンが中国で物議
    Record China 2021年12月6日(月) 20時50分

    中国のニュースサイトの観察者網によると、韓国ドラマ「メランコリア」第8話のワンシーンが中国で物議を醸している。

    記事によると、韓国のテレビ局tvNの15周年記念ドラマ「メランコリア」は、私立高校に赴任してきた数学を愛する女性教師と数学の天才だった寡黙な男子生徒による通念と偏見を越えた物語。11月10日から放送が開始された。

    問題となっているのは、第8話で女子生徒が「韓国の伝統的なテーブルゲーム」を使って人々に数学の楽しさを伝えるプレゼンテーションのシーン。

    プレゼンの画面には、「韓国を代表する伝統ゲーム」として、ユンノリ(朝鮮半島に伝わる伝統すごろく)、チャンギ(朝鮮将棋)、囲碁の3つが表示された。

    記事は、このシーンが中国のSNS上で物議を醸しているとした上で、「囲碁が生まれたのは4000年前の中国だ」「チャンギは、シャンチー(中国将棋)から変化したもので、どちらも中国の楚漢戦争を題材としている。最も大きい駒に書かれた文字は異なるが、他の駒の文字や駒の動き方は大体一緒だ」などと伝えている。(翻訳・編集/柳川)

    https://www.recordchina.co.jp/b886129-s25-c30-d0192.html



    【韓国「すごろく、将棋、囲碁は韓国の伝統ゲーム」】の続きを読む

    このページのトップヘ