1: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:23:20.66 ID:CAP_USER
◆日本はどのように科学強国を作ったか

韓国が日本の科学に注目しなければならない理由は歴史的背景のためだ。1592年壬辰倭乱、1910年庚戌国辱の亡国はどちらも科学技術国力の差が決定的だった。日本が2019年輸出規制で総攻勢を行った背景にも科学技術があった。日本は2000年代に入り今年までノーベル科学賞20人を輩出したが、ノーベル賞とは別に以前から科学技術強国を夢見た国だ。

始まりは1868年の明治維新に遡る。
(中略:日本は科学先進国に留学生を送って学ばせた)

ノーベル賞は韓日科学を比較する絶対的指標ではない。ノーベル賞は'アルフレッド・ノーベル'個人の価値観と19世紀末という時点が投影された限界を持つからだ。しかし、注目すべき点は日本は当時、西欧で生産された科学知識学習に終わらず、帝国主義列強と研究競争を広げるべきだとの野心を抱いたことだ。その結果、20世紀始めから研究土壌が固められ、その土壌の上で研究者が世界と競争した。

韓日科学の歴史は深さが違う。日本は19世紀後半から科学研究環境を作り始めたが、韓国は1966年、KIST(韓国科学技術研究院)設立から研究生態系が作られた。毎年10月「ノーベル賞シーズン」に韓国はなぜ日本のようにできないのかという話が出てくる理由だ。それでも韓国が日本を追撃する戦略だけでは、さらに越えるのが難しい。
(中略:岸田首相の科学技術立国など)

日本は過去から西欧の知識の完成品だけでなく知識を作る生産方法まで導入しようとした。帝国主義列強と競争するという国家的目標のためだった。すでに与えられた答えだけ踏襲するのではなく、未知の領域を切り開いて主導権を握ろうとした。その力が膨張して私たちは辛い歴史を体験した。

その歴史を再び繰り返さないようにするには、二つの目を開いて相手を注視しなければならない。これを自覚すべき韓国政界は混濁している。数年間、自分と相手を善悪で二分し分裂の政治に埋没している。過去を生きている。

科学界は未来指向的な言葉と行動をするリーダーに注目しなければならない。また、一人一人が科学強国を学び1人1人リーダーの役割を果たして目覚めていなければならない。その自立性が社会と国家を強くさせる。

キム・インハン記者

ソース:Hello DD(韓国語)[記者手帳]日岸田・ノーベル科学賞に危機感持たなければならない理由
http://www.hellodd.com/news/articleView.html?idxno=94541



2: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:23:39.65 ID:yMSaLEHM
だからといって日本が優れてるわけでも
日本人が優秀なわけでもないんだけどな

20: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:31:02.65 ID:zG9jdq6t
>>2

そうなんだけどそう言ってしまうと
某国が一層ツラいことにならないか

490: ななしみん@まとめっこり 2021/10/13(水) 00:08:28.30 ID:DH6YFs4L
>>2
日本、日本人が優れてるんじゃなくて
韓国、韓国人がダメなんだよ
そこは認めなきゃだわ

17: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:29:44.49 ID:UUmW+1Kj
人のためってのが欠けてる民族には
永遠に無理

18: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:29:51.04 ID:e22DZPt9
そういえば日本の発酵技術を盗むために
日本の麹室を見学した時に鼻の穴に麹を詰めて
盗んだ社長がいたと思うのだけど
韓国の英雄だったよねw

28: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:32:30.76 ID:WxXeZC6X
韓国みたいに
ノーベル賞を取るために研究してたら無理でしょw

43: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:38:57.25 ID:Z7zjGvBJ
コレが最後に書いてあるから、多分コレが結論なんだろう?

>科学界は未来指向的な言葉と行動をするリーダーに注目しなければならない。
>また、一人一人が科学強国を学び1人1人リーダーの役割を果たして目覚めていなければならない。

何でそんなリーダーに注目しなくちゃならん?
何で一人一人がそんなリーダーにならなくちゃならん?

日本がやったのは、この記事によると、
「帝国主義列強と研究競争を広げるべきだとの野心を抱いた」
「すでに与えられた答えだけ踏襲するのではなく、未知の領域を切り開いて主導権を握ろうとした。」
の2点じゃネーノ?

現代に置き換えて
「先進国と研究競争を広げようとする」
「すでに与えられた答えだけ踏襲するのではなく、未知の領域を切り開いて主導権を握ろうとする。」
じゃ、何故いかんの?

韓国人の論理は、さっぱり分からん。

214: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 23:18:06.92 ID:alaK4OZq
>>43
ノーベル賞は人に贈られるものだから、獲れそうな人を見つけてリソースを集中させようということだろう

262: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 23:27:01.50 ID:Z7zjGvBJ
>>214
なるほど、そういうコトか。

獲れそうな人=リーダーだよな。

リーダー:未来指向的な言葉と行動をする。科学強国を学ぶ。

日本人の真似だけをして、10年後には追いつくとか、ありえない未来を自信たっぷりに言ってる馬鹿、
ってイメージが湧いてくるんだが。

まあ、ソレで気が住むならそれで良いや

44: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:39:40.20 ID:rUbZICrB
全然違うよ
欧州と日本は国策で1000年間以上学者や技術者の集団を継続してきたからこうなってる
聖徳太子が朝鮮半島から建築集団を招聘して作った金剛組が1500年間
空海が綜藝種智院を作ったのが天長5年12月15日(828年1月23日)
伊勢神宮の式年遷宮が1200年間
こういう組織が営々と存続し続けてきた結果
欧州はキリスト教化により分断されたけど古代ギリシャやローマの学者集団
キリスト教建築の建築集団など(代表的なのがフリーメイスン)
キリスト教会という学者組織など
やっぱり1000年間以上継続的に学者や技術者の組織を存続させてきている

46: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:39:52.70 ID:V57XMw3Y
韓国人って分析が毎度おかしいんだよなw

56: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:42:13.27 ID:QecVXNi7
>>1
アホだね、ノーベル賞を取る為に勉強したって取れるわけない
自分が疑問に思う興味のあるものを地道に研究することによって
誰かが認めてくれる。それがノーベル賞だっただけだ

自分が興味のないものを幾ら研究したって、誰も認めるわけがない

61: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:43:51.99 ID:qQ4SP+41
そんな程度までしか遡れないから見誤る
日本は江戸時代から、下手したらそれ以前から技術や学識を高めていたから明治維新で爆発しただけの話だ

64: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:44:19.33 ID:F5z8aRCC
強国だの危機感だの気持ち悪いな
個人及び団体の研究の成果だって認められないのかねえ?

70: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:45:24.48 ID:QOSxhbh9
こいつらのいう亡国ってなんのことを指してるのかさっぱりわからん。

90: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:51:59.72 ID:hZ+YOfno
>>始まりは1868年の明治維新に遡る。



日本は江戸時代から識字率が高かったし和算に見られるように数学の下地もあったんだが?

101: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:54:06.57 ID:b5dTn7e3
>>90
雄藩は維新前に独自に留学生を送ってるしね。

116: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:57:27.73 ID:Z7zjGvBJ
>>90
つーか、そもそも7世後半の歌集の万葉集に「防人歌」なんてあるのがオカシイ。
一般の兵士が詩を作るなんて、ヨーロッパなら17世紀の国民国家くらいまで行かないと無理。

日本人は自覚ないけど、最初から頭オカシイんだよ。

92: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:52:03.04 ID:ZmqywMH1
この記事の分析の浅さこそが賞を取れない国民性を示しているな

104: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 22:54:32.19 ID:F5z8aRCC
>>92
新しい発見って過去の研究も踏まえなきゃならないのにねえ

162: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 23:07:07.90 ID:M0p58EA1
韓国人は日本会議は知っていても日本学術会議は知らないんだねえ~(笑)

164: ななしみん@まとめっこり 2021/10/12(火) 23:07:27.14 ID:cV5YtUvH
>>1
嘘こけ
西洋化が遅れたどころか始めもしなかったのも原因の1つではあるが

旦那が亡くなった妃が寂しさを紛らわす為に毎晩豪遊して国庫を食い潰して国家破産したのが主因だろうがよwww

そういうふうにキチンと分析しないで雰囲気だけでやってるからノーベル賞とれねーんだろうがよwww