1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/14(火) 22:53:44.92 ID:CAP_USER
    no title

    ▲イ・ジンヨン韓国韓医学研究院院長は13日、記者懇談会を持って30年後ノーベル生理・医学賞挑戦に出るスター科学者を養成し感染病対応でも韓医学研の役割を高めると強調した。[写真=韓国韓医学研究員]

    韓国韓医学研究院がスター科学者養成で30年後の2050年、ノーベル生理・医学賞挑戦に出る。バイオ、化学分野との融合研究で感染病対応力強化にも積極的に取り組む。(訳注:韓と漢がハングルでは同表記であるため、韓医学は漢医学、漢方医学と訳すべきかもしれないが、wikiでの漢字研究所名が「韓國韓醫學硏究院」であるため、漢方ではなく韓医学を用いた)

    イ・ジンヨン韓医学研院長は13日、科学技術情報通信部・大徳特区記者団とオン・オフライン記者懇談会を持って6年間の研究戦略と経営計画を紹介し、このような内容を強調した。

    今年4月、赴任したイ院長は「赴任後、韓医学研の役割強化のために1901年から歴代ノーベル生理・医学賞受賞者の業績を分析した。韓医学の科学化は依然として難題だ。人類の健康に貢献してきたが、原理を糾明できないのは事実だ。しかし、やり遂げる根拠は明確にある」と説明した。

    引き続き彼は「ノーベル生理・医学受賞者の業績を調べて私たちの韓医学の可能性も確信した。研究者が自負心を持って研究し、韓医基礎原理を参考にしてそのような礎石を固める」と付け加えた。

    韓医学研は具体的実行のために組織を改編した。既存4つの研究部(韓医科学、韓医薬融合、デジタル臨床、韓医薬)に研究戦略部を新設した。これを通じて研究企画からしっかり樹立してスター科学者を養成、ノーベル賞受賞に一歩ずつ近付く戦略だ。

    イ院長は「例えばゼブラフィッシュ、脳科学や韓医学など研究院設立30年(94年開所)が近づいて研究力量も積もりつつある。まだ選定基準の準備などが必要だが特別分野を発掘し持続して支援し、成果を出しながら韓医学の地位も高める予定」と明らかにした。

    彼は引き続き「国内の様々な条件で韓医学の強みが萎縮し困難があるのも事実。しかし、天然薬剤などほとんどの韓医基盤だ。赴任するやいなや関連部署、国会を尋ね歩いて韓医学の未来と強みを説明し説得した。呼応して下さった。韓医薬R&D事業を具体化に注力する」と力説した。
    (中略:AI韓医師の作製など)

    イ院長は「私たちの資産はすごい。ウイルスに対抗する天然物質を発掘して主要学術誌に論文を掲載している。治療面で成果で導き出すには融合が重要だ。韓国化学研究院に3人の研究者を派遣、研究に集中している。融合研究を通じて感染病対応の力量を育てる予定」と話した。

    キル・エギョン記者

    ソース:Hellodd(韓国語)韓医学研野心戦略?・・・30年後ノーベル賞・感染病対応主役
    https://www.hellodd.com/news/articleView.html?idxno=94282



    【【ノーベル症】 韓国韓医学研究院、スター科学者を養成して30年後のノーベル賞受賞に挑戦】の続きを読む

    範囲を選択_629


    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/15(水) 08:36:57.09 ID:CAP_USER
    サムスン電子など韓国のスマートフォンメーカーにアンドロイドOSの「派生OS」を開発することを禁じたグーグルに対し、韓国公正取引委員会が是正命令と課徴金2074億ウォン(約194億円)の処分を下した。グーグルはスマートフォンにアンドロイドOSを採用することを条件として、グーグル以外の企業が開発した派生OSを使うことや独自に派生OSを開発することを禁止していた。公取委による課徴金処分としては過去9番目の金額だ。

     公取委によると、グーグルはアプリを配布する「グーグルプレイストア」をはじめ、グーグルの主要アプリの提供を受けるライセンス契約などを通じ、韓国のスマートフォンメーカーが派生OSを開発・採用できないようにした。2013年にスマートウォッチ用の派生OSを導入しようとしたサムスン電子と18年にスマートスピーカー用の派生OSを導入しようとしたLG電子が被害を受けたと説明した。さまざまな派生OSが登場し、競争してこそ、革新的なサービスが生まれるが、グーグルが市場での支配的地位を乱用し、競争を阻止したと判断した格好だ。サムスン電子などはアプリが280万種類に達するプレイストアをサムスンのスマートフォンで利用できるようにするため、グーグルの要求に応じなければならなかった。公取委の趙成旭(チョ・ソンウク)委員長は「グーグルが競合商品の開発自体を徹底して規制した。そうした行為は前例のない革新阻害行為だ」と指摘した。

    キム・チュンリョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/15/2021091580003.html



    【【朝鮮日報】サムスンに「OSパワハラ」…韓国公取委、グーグルに課徴金2074億ウォン】の続きを読む

    範囲を選択_633


    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/14(火) 20:48:32.54 ID:CAP_USER
    韓国与党・共に民主党の尹昊重(ユン・ホジュン)院内代表が今月8日、院内代表演説で「韓国は解放後75年で日本を越えた」と宣言した。それと共に文在寅(ムン・ジェイン)政府は大韓民国を先進国にした政府として歴史に記録されるだろうとも言った。

    大統領選挙の季節が近づけば与党陣営は「韓国の日本追い越し」を今後もずっとスローガンに使うようだ。ムン・ジェイン政府がそのような輝かしい成果を出したので政権再創出の力になる、という事らしい。

    それでは韓国経済が日本を越えたというのは正しいのか、その根拠は何か、また、ムン・ジェイン政府が韓国を先進国にした、という主張は何か、正確な検証が必要だ。

    ユン院内代表が「日本追い越し」「韓国は先進国」と言った根拠を演説文の脈絡に沿ってみてみると2018年に購買力平価(PPP)1人当り国民所得が日本を凌駕したということだ。

    購買力平価なら2014年に中国の国内総生産(GDP)規模は世界1位になった。今、全世界が中国経済を世界一と認定するだろうか?昨年末、米国のGDPは20.5兆ドル、中国は13.6兆ドルなのに「中国が350年ぶりに米国を抜いた」と騒げば人々はまともな精神状態か疑うだろう。

    1人当りのGDPは韓国3万1000ドル、日本4万ドルなのに韓国与党院内代表が韓国が日本を越えたと言う国会演説を聞いて国際社会は韓国をどのように見るだろうか。ともすれば竹槍歌を叫ぶチョ・グクの類いは歓迎するだろうが、将来の韓日関係改善に何か役に立つだろうか。

    次は大韓民国が先進国になった、というユン・ホジュンの自慢はどういうことか?二~三ヶ月前(7月4日)、UNCTADが1964年設立後、初めて韓国を開発途上国から先進国グループに昇格したことをさす。UNCTAD発表後、ムン大統領は閣僚会議(7月6日)を主宰して「国連会員国の全員一致の合意によって我が国は名実共に先進国であることを国際的に認められることになった」と自慢した。

    UNCTADは開発途上国グループの国際機構で先・後進国を判断するそのような場所ではない。
    (中略:韓国はOECD加盟やG20ですでに先進国。今ごろUNCTADが韓国を先進国に分類したと強調するのは恥ずかしい劣等感だ。など)

    日本は世界の舞台で衰退の兆しが歴然としている。日本モデルは韓国のベンチマーキング対象になれず私たちの視線は今や日本よりさらに高いところに向かうべきだと見られる。

    ところが問題は政界が戦っている間に韓国も衰退の兆しが歴然となっている点だ。

    低出産高齢化で2117年総人口は1500万人もならないだろう、という統計庁の計算がありおそらく2300年になれば100万人も残らないだろう。暮らしやすい国というビジョンを青年たちに見せられないので出産率が0.8人以下、日本の1.4人よりはるかに低い。

    韓半島で人が生きられず、韓日合邦が再び起きるかも知れない。
    ひょっとすると日本に追いつく前に台湾に食われる未来がさらに早く来るかもしれない。

    結論的に韓国が日本を越えた、という話はツバメ一羽の報せで春がきたと騒ぐようなものであり、前が見えない愚かな人だ。いくら大統領選の時節に使えるものがないからといって、与党の院内代表が日本追い越し論に言及したことは、オヤジギャグでなければ妄言やフェイクニュースの類いだ。

    [キム・セヒョン顧問]

    ソース:毎日経済(韓国語)[キム・セヒョン コラム] "韓国75年ぶりに日本越えた"というユン・ホジュン
    https://www.mk.co.kr/premium/special-report/view/2021/09/30794/

    関連スレ:【中央日報】 韓国与党院内代表 「文政権、解放75年で日本を越えた政府」…自画自賛8分に反省20秒 [09/08] [荒波φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1631082349/



    【【韓国】「韓国、解放後75年で日本を越えた」と言う与党院内代表~それはギャグで言っているのか】の続きを読む

    範囲を選択_632


    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/14(火) 16:03:43.80 ID:CAP_USER
    2021年9月12日、韓国・毎日新聞は、日本の次期首相を決める自民党総裁選挙に注目し「誰が首相になっても”冷韓気流”が続くだろう」と伝えた。

    記事は「11日までに岸田文雄前自民党政調会長、高市早苗前総務相、河野太郎ワクチン担当相が立候補を表明したが、いずれも憲法改正の意志を示した」とし、高市氏について「時代の要請に応えられる日本人の手による新しい日本国憲法の制定に意欲を示した。また、自衛隊明記のための改憲を主張しており、前日出演したインターネット放送では『隣国の戦争抑制のためにも中距離ミサイルの配備が必要だ』とも言及した」と説明。

    岸田氏については「緊急事態条項の新設、自衛隊明記など自民党が推進してきた憲法改正案4項目の任期中の実現を目指すと明らかにした」とし、「コロナ禍で都市をロックダウンする法的根拠がなく、コロナ防疫の弱点が明らかになったという論理を掲げ、改憲論議に火をつけようとする意図が垣間見られる」と指摘している。

    河野氏については「今月10日の出馬宣言時には改憲について言及しなかったものの『新しい時代にふさわしい憲法改正』を訴えており、日本のロックダウンができるよう関連制度を検討すべきだという立場も示した」としている。

    また、日韓問題に関しては「それぞれが強硬路線を取っている」と説明。河野氏については「河野談話を発表した河野洋平元衆議院議長の長男にもかかわらず、出馬会見で『自民党政権が継承してきた歴史認識を続ける』と言及するなど、『歴史問題はすべて解決した』という日本政府の立場をそのまま受け入れている」と批判した。

    高市氏については「慰安婦問題に対する日本の責任を否定するなど歴史問題に対して極右性向の強い人物」と説明し、靖国神社を参拝したことなどを伝えている。

    岸田については「2015年の日韓慰安婦合意の当事者」とし、「合意の履行をめぐる葛藤が再び表面化する可能性が高い」と指摘している。

    これを受け、韓国のネット上では「そんなに人材がいないの?」「良い人材がいないのは日本も韓国も同じだね」「戦犯国が武器を持つ必要などない」「かつて日本の帝国主義に苦しめられた国々は、日本が憲法改正をしたら直ちに宣戦布告すべき」「日本のやり方を見てると、韓国も核武装すべきだと思う。昔も今も韓国を敵対視してる」など否定的な声が上がっている。

    あるユーザーからは「日本の自民党内から極右勢力が消えない限り、日韓関係の正常化は遠い」という意見も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

    https://www.recordchina.co.jp/b882329-s25-c100-d0194.html



    【【総裁選】日本新首相、誰になっても「冷韓気流」続くと韓国メディアが懸念=韓国ネット「そんなに人材がいないの?」】の続きを読む

    範囲を選択_631


    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/13(月) 08:30:59.90 ID:CAP_USER
    Record China 2021年9月12日(日) 20時0分

    中国のポータル/情報サイトである網易は11日、かつての中国軍将兵を描いた中国におけるヒット映画作品が、韓国ではネットを通じた公開が延期されたと紹介した。記事は最後の部分で、韓国人は中国の文化を「盗み取った」ことを忘れているなどと論じた。

    記事はまず、韓国とは異なる日本の状況を紹介した。取り上げたのは、2020年の夏休み作品として、中国国内だけでなく、全世界でも興行収入がトップになった「八佰」だ。同作品は日中戦争中の淞滬会戦(第二次上海事変)に絡んで、日本軍の攻撃に対して持ち場を死守した中国軍部隊を描いた。「八佰」の20年における興行収入は31億1000万元(約530億円)に達したという。

    記事によると、21年6月には日本で「八佰」の上映が決まった。その後、11月12日に上映開始と発表されたという。日本での上映が決まった際には、多くの人が非常に驚いたという。

    記事は次に、20年10月に中国で公開された「金剛川」を取り上げた。同作品は朝鮮戦争における中国軍の最終局面を描いたという。記事は同作品について、「さまざまな角度から、中国志願軍の堅忍不抜の犠牲精神と、どの場面でも最終的な勝利は困難であることを示した」と論評。人々を特に驚かせたシーンとして、中国志願軍の兵士らが、自らの体を使って橋となって大部隊を通過させた場面を紹介した。

    記事によると、韓国では9月上旬に、「金剛川」が9月16日に、IPテレビ(インターネットを通じた有線放送に類似した映像配信)で配信されると発表された。ところが、韓国では反対の声が沸き上がり「金剛川」の配信は無期延期となった。

    記事は別の事例として、21年公開の米国映画である「シャン・チー/テン・リングスの伝説」を取り上げた。同作品はいわゆる「スーパーヒーローもの」に属するが、多くの国で好評を得たにもかかわらず、韓国では多くの人が「痛罵」したという。原因は、米国作品ではあるが「中国の要素」が多かったことで、「中国映画」のように見えてしまったからという。

    記事は、「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の事例を論拠に、韓国における「金剛川」に対する反発も、朝鮮戦争を題材にしたことが原因ではなく「中国映画へのボイコット」と主張。さらに、中国の映画作品、あるいは「中国の要素」が多い映画作品に多くの韓国人が悪評を寄せる際に「彼らは、自身が中国文化を『盗み取った』時の、(自らの)顔つきや行為を、ほとんど忘れているのだ」と主張した。(翻訳・編集/如月隼人)

    https://www.recordchina.co.jp/b882252-s25-c30-d0198.html



    【【中国メディア】「韓国は文化泥棒」】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/13(月) 18:15:03.68 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    「韓国は先進国になった」と喜ぶ韓国人が多い。更に、「次は『G8』の座を狙おう」としている韓国人も多い。

    1950年代の朝鮮戦争で国土が廃墟と化した「絶対貧困」の状態から70年あまりで、1人当たりGDPなどの経済指標は世界10位の前後となり、少なくとも「ハンガン(漢江)の奇跡」を成し遂げた事は称賛されても良いはずだ。経済発展に関しては、韓国人がプライドを感じても良い水準である。

    しかし、その背景に何があったのかを聴いてみると、韓国人の間でも意見が分かれる。

    まずは、日本の統治から独立したことを「米国のお陰で独立できた」と言うと、「太平洋戦争の末期、光復軍(武装した独立運動勢力)が満洲で待機していた。日本が予想より早く米国に降伏したから半島に進撃するチャンスを逃した」と答える人もいる。

    その「光復軍」の実際の戦力は歩兵600人規模に過ぎなかったことはあまり言わない。1940年代、日本軍に入隊しようと自ら「志願」した半島出身の青年は、数十万人の規模だったことに関しては目も耳も閉じる。

    1944年末から1945年8月15日の終戦まで、1年間にならない期間に朝鮮半島の青年が「徴兵」されたことを「強制徴兵だったので仕方なく日本に協力した」と口を開けて騒ぐ。

    1945年の終戦から3年間の米軍の軍政の後、韓国政府の樹立に合わせ、米国が統治権を返還してくれたことに関しても、「初代大統領のイ・スンマン(李承晩)が親米派の人物であり、米国のいいなりだったから」と答える人もいる。

    朝鮮戦争の時「数万人の米国青年が自由主義・資本主義の韓国を守るために命を犠牲にした」と話すと、「朝鮮半島は米国に対して重要な地域だから」や「米国の利益のためだから」と言う人も多い。

    確かに「米国の利益のため」だったのかもしれないが、それが韓国の利益に反したものでもない。

    今の韓国はあまりにもその時代の恩を忘れてしまった。それどころか、韓国において米国を代表する駐韓米国大使を刃物で傷つけたり、大使が日本出身だとして人種差別的に罵倒したりする。

    「儒教の国」の伝統や「東方礼儀之国」の基本徳目である「義」や「礼」や「信」がまったく見えてこない。

    韓国の時事漫画家ユン・ソイン(尹瑞寅)氏はこのような韓国の状況に対して警鐘を鳴らす。20コマ余りの漫画は、「韓国は米国になぜ感謝しないといけないのか?」が分かりやすく描かれている。

    韓国に対する米国の好意は「米国の利益のため」だったかもしれないが、まずは「素直に感謝しよう」とのことだろう。


    2021/09/13 17:32配信 Copyrights(C)wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0913/10314035.html



    【【W漫画】恩知らず 「ありがたがる必要はない」という韓国人へ警鐘=時事漫画家のユン・ソイン氏】の続きを読む

    範囲を選択_630


    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/13(月) 08:04:21.53 ID:CAP_USER
    中国の書店には、日本の推理小説が多く並んでいる。映画化された作品も人気があり、中国人に高く評価されているようだ。中国メディアの快資訊は9日、「日本の推理小説がすごい理由」を分析する記事を掲載した。

     記事はまず、日本の文学作品のすばらしさを語っている。「中国を含め、アジア各国のレベルを大きく超越している」と称賛し、中国にも有名な近代文学の作家はいるが、日本のように海外でも有名なわけではないことを指摘した。有名なだけでなく実力も備えていて、文学に造詣が深く、全く手を抜かず「匠の精神」を感じるそうだ。

     日本文学は、なぜそれほど「完ぺき」なのだろうか。それは、日本の作家は書きたいことを自由に書くことができ、書いたままの状態で作品が書店に並ぶからだと分析した。日本では当然のことだが、中国では検閲を気にしながら書かなければならず、書いた後にカットされてしまうことも多いらしく、「好きに書く」ことはできないようだ。

     記事の中国人筆者は、「世界中にファンが大勢いて、たくさんの言語に翻訳され、映画化される」と日本の文学作品を羨ましがり、中国との違いを伝えている。

     確かに、日本の文学作品や作家は中国でもよく知られているが、日本人はあまり中国の近代文学に詳しくないと言えるだろう。日本人が思い浮かべるのは、論語や三国志、西遊記などの昔の作品が多いのではないだろうか。しかしこればかりは、中国人がよく言う「国情の違い」なので、仕方がないのかもしれない。(編集担当:村山健二)


    http://news.searchina.net/id/1702060?page=1



    【【中国メディア】中国人が感嘆・・・「日本の推理小説はなぜこんなに凄いのか」】の続きを読む

    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/13(月) 17:11:49.69 ID:CAP_USER
    ※毎日新聞の元記事(韓国語)
    ユンソクヨル、イ・ヨンスさんに会って「日本の謝罪は必ずもたらす」
    https://news.imaeil.com/PoliticsAll/2021091116562295929
    no title



    2021年9月11日、韓国・毎日新聞によると、来年3月の大統領選の有力候補である保守系野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長が元慰安婦女性と面会し、慰安婦問題の解決を約束した。

    記事によると、尹氏は同日、韓国南東部・大邸市にある慰安婦記念館を訪問し、元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんと面会した。

    尹氏が「もっと早くに訪れるべきだった」とあいさつすると、李さんは「会いに来てくれてありがたいが、残念なこともある」とし、「若い人たちが慰安婦について正しい歴史を学べるようにするべきではないか」「歴史館や教育館が必要だ。ここ(慰安婦記念館)も雨漏りがする」などと訴えた。

    これに対し尹氏は「市民の寄付金や政府の支援金が、(元慰安婦の)おばあさんたちのために使われていなかったということが最近明らかになった」とした上で、「元公職者として申し訳ない。今後はそうしたことがないようにする」と述べた。

    また、「国際司法裁判所の判断を仰ぎ、慰安婦問題を解決してくれる人を大統領に選びたい」と言う李さんに対し、尹氏は「日本から必ず謝罪を引き出し、おばあさんたちの心の傷を全て癒やす」と約束したという。

    これを受け、韓国のネットユーザーからは

    「素晴らしい。尹大統領ならこの国を正常に戻してくれる」
    「大統領になって必ず尹美香(ユン・ミヒャン)議員(与党「共に民主党」の元党員で元慰安婦支援団体の前理事長、支援金流用問題などで起訴されている)のような市民団体を撲滅してほしい」

    と支持する声が上がっている。

    また「まずは尹美香議員の謝罪を引き出すべき」との意見も。一方で

    「日本にへつらう保守たち。これもただのショーでしょ?」
    「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が慰安婦合意を破棄した時、『国の信用を落とした』とさんざん批判していたのに?」
    「『日本から謝罪を受ける』というのが公約なのか、ただのリップサービスなのかはっきりさせてほしい」

    など反発の声も見られた。


    2021年9月13日(月) 16時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b882294-s25-c100-d0191.html



    【【韓国大統領候補】元慰安婦に「日本から謝罪引き出す」と約束】の続きを読む

    範囲を選択_629


    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/13(月) 15:25:45.29 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、「韓国は今後5年間に2兆2000億ウォン(約2060億円)を投資してワクチンの生産能力を画期的に強化し、コロナ克服に向け一層積極的に寄与する」とし、「韓国はグローバルワクチン生産ハブの一つの軸となり、いつまた迫ってくるかわからない新型の感染症への対応で先頭に立つ」と表明した。

    ソウル市内のホテルで開かれた「2021年グローバルバイオカンファレンス」に寄せた映像メッセージで述べた。

    文大統領は「バイオ医薬品産業はコロナと戦っている人類にとって希望になっている」とし、「驚くべき技術革新で通常10年以上かかるワクチン開発の期間を10分の1に短縮し、多様な種類のワクチンと治療薬を開発した」と述べた。 

    また「これは世界のバイオ専門家と企業が国境を超えて緊密に協力したことで可能になった」と評価した。 

    その上で「バイオ医薬品を通じて新型コロナを完全に克服するとともに新たな感染症に対応し、長く健康に生きるという人類の夢に向かって前進するよう知恵を集める場になることを願う」と語った。


    2021.09.13 14:49
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210913002300882



    【【文大統領】「韓国、ワクチン生産ハブの軸になる」 バイオ国際会議で表明】の続きを読む

    範囲を選択_635


    1: ななしみん@まとめっこり 2021/09/13(月) 16:56:17.84 ID:CAP_USER
    初代駐日米国大使であった「ロバート・マーフィー(Robert Daniel Murphy)」は6・25(朝鮮戦争)に関して「日本が無かったとしたら、米国は戦争遂行が不可能であっただろう」と語った。

    6・25の際、日本が兵站基地の役割を果たしたのはよく知られている。日本の戦闘ノウハウ(Knowhow)が発揮された分野は掃海だ。敵軍が海に敷設した機雷を除去する仕事だ。

    機雷を除去する仕事は陸地の地雷を除去する仕事より、その重要性がはるかに高い。何故ならば地雷が主に少数の兵士、車両、もしくは戦車などをターゲットとするのに比べて、機雷は基本的に軍艦や潜水艦をターゲットにするためだ。被害人員数や金額の側面で比較にならない。

    今日の日本は世界最高水準の機雷除去の実力を保有している。掃海艦、掃海艇などの装備保有の側面でも米国を上回る。日本が質的、量的側面で、掃海分野におけるトップへ昇ることになったのは、過去の戦闘経験を通じて蓄積したノウハウ(Knowhow)のお蔭だ。

    勝敗は別にして、近代の海戦史において日本の存在は別格だ。日露戦争時の対馬海戦(日本海海戦)がそうであり、太平洋戦争時のミッドウェイ海戦がそうだ。数多くの海戦を戦うと同時に、日本は機雷を敷設し、敵の機雷を除去する作戦を繰り返した。

    例えば、太平洋戦争時に日本は列島防衛用に近隣海域に5万個以上の機雷を敷設した。それに加え、米軍が封鎖用として敷設した機雷まで合わせれば、日本列島の海域に7万個近い機雷が存在した。世界史上これほど多くの機雷が敷設された事例は後にも先にもない。

    機雷は終戦後、20年余りかけて全部除去された。1991年の湾岸戦争直後にペルシア湾に派遣された海上自衛隊は他国の海軍が躊躇う「最も危険で難しい海域」を引き受けて30個以上の機雷を成功裏に除去したことで実力を立証しもした。

    このような日本の掃海能力が6・25(朝鮮戦争)時の韓半島海域(元山の沖など)で発揮された。機雷除去のような直接的な作戦でなくとも、日本は仁川上陸作戦に関する助言と共に、韓半島の地形に関する各種情報を米軍側に提供することによって、戦争遂行に大きな助けとなった。このような直接的・間接的な役割の外に、日本は米軍兵力の輸送にも多くの日本人を投入した。

    機雷除去、仁川上陸支援、米軍輸送など、主要な作戦に投入された日本人は8千名余りだと推算される。作戦中の死亡者(事実上の戦死者)も明らかに発生しただろう。このような参戦規模は6・25参戦16か国の中で6番目の規模に相当する。

    日本の6・25参戦は今日、公式統計には捕捉されていない。6・25の特需のお蔭で日本が大きな利益を得たという風に、韓国人はしばしば話をする。しかし一方で、当時、日本と言う後方基地が無かったとしたら、今日の韓国はそもそも存在できないところだったという事実もまた知らねばならない。

    ※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダーさんの寄稿文を日本語に翻訳したものです。韓国メディアには既に韓国語版が公開されています。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。

    2021/09/12 17:23配信 Copyrights(C)wowkorea.jp 6
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/0912/10314374.html



    【【朝鮮戦争】日本は事実上の朝鮮戦争参戦国、日本と言う後方基地が無かったら今日の韓国はそもそも存在できないところだった】の続きを読む

    このページのトップヘ